安納芋

懸賞 2008年 01月 20日 懸賞

以前、近所のスーパーでサツマイモの横に見たことのないお芋が置いてありました。
そのお芋は小さいくせにひとつひとつ袋に包まれていて、
お値段もサツマイモの5倍ほどしました。
『別にサツマイモでいいし~』と、その時は買わなかったのですが、
なんとなく気になってネットで調べてみたところ、
そのお芋は『安納芋』という品種で、主に種子島や鹿児島で栽培されているとのこと。
糖度も16度までいくらしく、焼いてよし、冷やしてシャーベットにしてよし、らしい。

よーし、これは食べてみなければ!ということでお取り寄せしてみました。
d0144558_205715.jpg

1個あたりの大きさは小ぶりなので3キロでこんなに!!
見た目は鳴門金時のような鮮やかな色ではなく、くすんだ地味な薄茶色です。
しかし、端の切り口から蜜が染み出ていました。
これは期待させてくれますね~(^.^)
d0144558_2091245.jpg

まずはお芋の王道で頂いてみることにしました。
我が家で冬に大活躍の『石焼芋焼き鍋』です。
d0144558_2081234.jpg


できあがった焼き安納芋です。
d0144558_20122443.jpg

中はオレンジ色に近い黄色で、ねっとりとしています。
糖度がいくつあるかはわかりませんが、とにかく甘い!
すごく甘いのにクドくならないってのが、天然の甘みのいいところです。
水分量も大目なのでホクホク、というよりはしっとり、という感じ。
スイートポテトよりも甘く、スイートポテトよりクドくない。
本当にいくらでも食べれそうな感じです。

この寒い時期、暖かい部屋で焼き芋なんていかがでしょうか。
安納芋、かなりオススメです(^.^)
[PR]

by iwa-chang | 2008-01-20 20:24 | お取り寄せ

<< 雉三昧   本場長崎ちゃんぽん たなべ >>