雉三昧

懸賞 2008年 01月 22日 懸賞

先日、大京都展@名古屋三越栄本店で購入した雉を料理してみました。
とはいったものの、どう扱っていいのかわからず、ネットでレシピ検索をかなりしました。。。

まずはササミの部分を霜降りにして生姜醤油で
これでいいんだろうか???と不安になりつつも
とりあえず勘で作ってみました。。
d0144558_18332979.jpg



ムネ肉はローストしたかったのですが、オーブンが調子悪かったので
ハーブと岩塩のみでシンプルにソテーをしてみました。
発達した筋肉!って感じの歯ごたえと
鶏よりも淡白で深い味がして美味しかったです。
d0144558_18403127.jpg


その間に初挑戦のガラで出汁をとってみたりして
d0144558_18444690.jpg

そのスープに白菜とおネギのみで水炊きをしました。
雉の味を最大限に味わうには、香りの少ない野菜がいいとのことだったので
キノコ類を我慢して今回はこれだけ。
d0144558_18471312.jpg

白菜とおネギの出汁も出たところで
薄めに切った雉のお肉を煮すぎないように少しずつ入れて味わいました。
ガラの出汁とお肉、最高ですね☆
d0144558_18504470.jpg

しっかりと鳥肌も見えちゃいます。

最後は雑炊で。軽くポン酢を入れてみました。
d0144558_18533920.jpg


うーーーーん、満足。
やはり鶏とは違う、発達した筋肉の味わいがいいですねぇ。
硬いところがまたニクいっていうか、噛むごとに味が染み出てくるというか。
今更ながら、ジビエにハマりそうです。
[PR]

by iwa-chang | 2008-01-22 18:57 | ディナー

<< なんでんかんでん 名古屋錦店   安納芋 >>