北斎展

懸賞 2008年 02月 15日 懸賞

d0144558_1647077.jpg

伏見の名古屋市美術館で先週から『北斎展』がやってます。
絵に造詣がまったく無い私ですが、せっかくのこの機会に行ってみました。
なんせ葛飾北斎なんて、教科書でもお馴染みのビッグネームですもんね。

金曜の夜だし、先週始まったばかりだからゆっくり見れそうな予感です。
それにしても久しぶりに白川公園に来ました。
ダンボールハウスは減ったものの、まだ少しあって
その脇でヨサコイの練習を熱心にしている若者がいました。
人通りも少なめなので・・・コワい。。。
d0144558_16463835.jpg

会場は予想通り人は少なくはないものの、絵と説明をゆっくり鑑賞できる程度の
適度な混み具合でした。

私は美術展に行くと必ずイヤホンガイドを借りることにしています。
時代背景やその絵の見所を的確に教えてくれるからです。
昔は借りなかったんですけど、借りるようになってから
絵を観にいく楽しみがグンと増したような気がします。

それにしても日本画、すごい。
若冲展を見に行った時も思いましたが、どうしたらこんな絵が描けるんだろうか、と。
精密画のように細かい所までビッシリと描いてありました。
近くまで絵に寄れるということもあって、かなり接近して見入ってましたが、
江戸時代の絵なのに色も線も紙もすごくキレイ!!
あの有名な『富嶽三十六景』の神奈川沖波裏も赤富士もありました。
当時の風俗がものすごくわかりやすく描いてある作品も多く、
昔の日本の普通の生活の風景がきっちりと写し取ってあるように思いました。

この北斎展、前期と後期では違う作品を飾るらしいので、
開催期間後半にもう一度見に行ってみたいと思います(^.^)
[PR]

by iwa-chang | 2008-02-15 22:37 |

<< ローストラム   トリッパのトマトソース煮込み >>