2008年 02月 26日 ( 1 )

懸賞 懸賞

SAW

懸賞 2008年 02月 26日 懸賞

d0144558_220422.jpg

以前、友人からDVDを借りて観て、すごく面白かった映画『SAW』。
こんな映画があるなんて!と衝撃を受けました。
ご存知の方も多いのではないでしょうか。

究極に理不尽な状況に訳もわからずに置かれて、
生きるか死ぬかの選択を迫るゲームさせられるわけです。
でも、生きるための選択をした場合、死んだ方がマシなくらいのことをしないといけない訳です。
死ぬ選択をしても楽には死ねず、究極に残酷な死に方をしないといけないのです。

数々の伏線が張りめぐらされていて、
後で見返してみると『あー、これヒント丸出しじゃん』って気付くのですが
その度に目を覆いたくなるような痛いシーンが出てきて
そっちに目がいってしまって気がつかないのです。

さらに、この『SAW』、現在4作目まで映画公開されていて、
噂によると5作目もあるとかないとか。
観たい。。。でも痛いし。。。でも観たいから前編復習したい。。。でも痛いし。

ということで文庫版を買ってみました。
本なら痛いシーンは見なくて済むのと、
なによりも全編つながっていて複雑に絡み合った伏線と時間軸を理解するのに
便利かなーって思って。
そして改めてDVDで観てみようかなと。
いやー、でも痛そうだしなぁ(@_@)

ここまで私が『痛い』を連呼する理由、
観たことある方なら共感してくださるはずです。
[PR]

by iwa-chang | 2008-02-26 21:49 | おもしろ