2008年 04月 30日 ( 1 )

懸賞 懸賞

タイ旅行 Part3

懸賞 2008年 04月 30日 懸賞

3日目はちょっと朝がゆっくりで8時に起床です。
もちろん朝食のビュッフェをたらふくエンジョイしました。
今日で私は名古屋に帰らないといけません。。。
深夜便なのでまだ1日遊べるけどさみしい感じ(;一_一)

そしてホテルを移動して荷物だけ置かせてもらって、
今日は買い物をしにチャトゥ・チャク・ウィークエンドマーケットに行きました。
ここはとりあえず安いらしいです。
業者さんがここで買っていくような、問屋のマーケットみたいです。
観光客はむしろ少なめで圧倒的にタイの人が多く、かなり混んでいました。

しかし暑い!!!人が多いのもあるけど、気温が!日差しが!暑い!
たまらずアイス屋さんでココナッツアイスを買います。
d0144558_19412838.jpg

トッピングにローストピーナッツやコーン、そしてもち米。
もち米っていうと日本人は一瞬引いちゃいますけど、
よく考えたら桜餅だってそうだし、雪見大福だってそうだし
意外ともち米と甘いものって合うんですよーー(^u^)

今日のお昼御飯はこれまた現地度120%のこのお店にしました。
d0144558_19442188.jpg

短いタイ滞在の中で、もはやお店の見かけや雰囲気に対する感覚は
完全にタイ化してしまい、この雰囲気もまったく平気になりました。
鳥の足やモミジをやわらかーく煮たものをのせた麺
d0144558_19481954.jpg

デザートはタイに来て以来、毎日食べている「カオニャオ・マムアン」
マンゴーにもち米を添えて、ココナッツミルクがかけてあります。
d0144558_1950727.jpg

もう、南国のマンゴーって本当に甘い!おいしい!
日本で売ってるマンゴーもそれなりに甘いのですが、桁が違いすぎます。

それからバックパッカーの聖地といわれるカオサンへ。
ここはとにかく欧米のバックパッカーが多くて、いかにも観光地です。
バナナのクレープの屋台や
d0144558_19525516.jpg

タイ焼きそばの屋台も
d0144558_19535344.jpg

足が疲れたので足のマッサージにも行ってリフレッシュしたところで
最後の晩餐の準備です。

私はお先に日本に旅立つのですが、
あとの友人はまだあと1泊してタイを満喫するんですねー。
それにあたってホテルもかわったのですが、そのホテルが超ステキ!!!
コンドミニアムタイプのホテルでキッチンや食器がついていて
2ベットルーム&2バスルームで100㎡以上の面積。。。
うおーーーーー!帰りたくないよーーーー(>_<)

と、ダダをこねても仕方ないので晩餐の準備をします。
といっても屋台やお店で買うんですけど(*^_^*)
わからないタイ語でかなり強引な買い物をしてみたりして。
d0144558_2005558.jpg

そして買ってきたものをお皿に移してセッティングすると
d0144558_202544.jpg

あらーー(*^_^*)素敵☆
100%タイ料理でタイの最後の夜を締めくくれました。

今日の便で帰るのは私だけなのに
みんなが空港までついてきてくれました。
私が旅慣れしていないので不安にさせたみたいで。。。
しかし、そこまでしてくれる優しさに感激です(^-^)

日本に着いてさっそくマーケットで買ったタイシルクのテーブルセンターと
空港で買った象さんのぬいぐるみとロウソクをセッティングしてみました。
d0144558_20142729.jpg

それにしてもタイは不思議な国でした。
外資系企業の進出で確実に発展している中で、
取り残されたりあぶれたりしている人たちもいます。
オカマちゃんが市民権を得ていて、普通に働けています。
性産業も考えられないくらい発展していて、
毎日若い男女が外国人に買われています。
それでも信仰は深くて、街の至る所にある祭壇にはお花やお供え物が絶えません。
微笑みの国、といわれるのは、それらすべてを受け入れて
それでもなお笑っていようとするタイの人の懐の深さを表しているんじゃないでしょうか。
しばらくタイが忘れられそうにありません。
[PR]

by iwa-chang | 2008-04-30 01:25 |