2008年 10月 06日 ( 1 )

懸賞 懸賞

栗ひろい

懸賞 2008年 10月 06日 懸賞

今回、栗ひろいにお邪魔したのは『香嵐渓グリーンファーム三ツ足栗園』さんです。
駐車場に入るとスピーカーから流れる大音量の演歌が聞こえてきます。
なぜ演歌。。。栗園には確かにおじいちゃん多かったけどさー。。。

しかし、人生初の栗ひろいにテンションが上がりきりです。
この栗ひろいの為に、前日にダイソーでトングとか買っちゃったし☆
さてー、どんな大きな栗の木の下に案内してくれるのかなー?
とワクワクして待っていたら、
おじいちゃんに小さなビニール袋を渡されて『はい、いってらっしゃい』と送り出されました。
いってらっしゃいって。。。。見渡すかぎり普通に山なんですけど。。。
どうやら私は栗ひろいを勘違いしていたようです。
梨狩りやイチゴ狩りとは違うんですね。
自分で大きな栗の木を探し出して、木の下で拾わないとダメなんですね。
とりあえず山道を歩いていると
d0144558_17362321.jpg

怖いくらい栗のイガが落ちてる!!!!
しかし。。。全部カラ。。。ひろい尽くされています。
それからどこを歩いてもカラ、カラ、カラ。。。
もっと人が簡単に手が出せないような場所の栗の木を探さねば。
メインの山道を完全にそれて、道なき道を無理やり進みます。
d0144558_17392857.jpg

こうなるとちょっとした登山みたいですねー(@_@)
こうして進んで進んで辿り着いた場所に、ついに大きな栗の木を見つけました。
『ドル箱だ~~☆☆』
d0144558_17402726.jpg

大きな栗がつまったイガがゴロゴロ落ちています。
さっきまでボソボソと拾ってた栗がずいぶんとチビに見えてしまいました。
大きくて形のいい栗を選抜してこれだけ拾いました。
d0144558_17431738.jpg

形のいい栗、ミス・マロンを選ぶべく、候補をたくさん運びたい!
でも袋小さいし、手はいっぱいだし。
あの手この手で運ぶ手段を模索して、ついにデニムの裾に入れてみたりして。
d0144558_17454829.jpg

こうして栗拾いに夢中になっていて、フと気が付きました。
あれ、演歌が聞こえてこない。。。
山の中にいるとあの大音量の演歌がいい目印になるんですね。
帰りは演歌をたよりに下山して、無事に戻ってこれました。

思わぬハードな山登り、じゃなかった栗ひろいで身体がイタイです。
でも生まれて初めての栗ひろいはとても楽しかったです。
気持のいい天気の中、山の中でワイワイ楽しく遊ぶのも絶対アリですね(^u^)
[PR]

by iwa-chang | 2008-10-06 17:25 |