カテゴリ:お取り寄せ( 3 )

懸賞 懸賞

ロイヤルパール

懸賞 2008年 02月 04日 懸賞

私の尊敬している、グルメなご夫婦のオススメのアンチョビを買いました。
その名も『ロイヤルパール』。
d0144558_21225688.jpg

容量も大きいですがお値段もBigで1缶3000円超えなんです。
ハッキリ言って高い。。。
でも高くても存在していられるのは美味しいからに違いない!
うちの母親も『高いには理由がある』と断言してたし。
それにアンチョビって好きだし☆
などなど理由をこじつけてみましたが、結局食いしん坊なだけなんですよね(^.^)

とりあえず空けたことのない大きさの缶を必死で開けて
煮沸した瓶に保存してみました。
かなり大きめの瓶を用意したにもかかわらずはみ出そうです。
d0144558_21502017.jpg

さて、さっそく何か作ってみようということで
春キャベツとトマトのパスタを作ってみました。
アンチョビの味を味わうためにあえて味付けはなし。
春キャベツといってもまだ早から固いかも?という不安もあったので
パスタと一緒に軽くゆがいて、オリーブオイルとガーリックとアンチョビでバーっと混ぜただけ。
トマトを小さく切りすぎて原型がなくなってしまった、というミスが痛いです。
d0144558_21384023.jpg

しかし、なんの味付けもしてないのに、このアンチョビ。。。すごい。。。
アンチョビフィレの概念を覆された感じです。
こんなに魚の旨みのあるアンチョビって初めてだし、程よい塩気が
キャベツの甘さを引き立ててくれます。
うーーん、まいった(@_@)自分のパスタがこんなに美味しくなるとは。

このアンチョビを生かせるような、
いや、せめて殺さないような腕を身に付けなければ。
思わぬアプローチの仕方で料理に興味が湧いてきました(^.^)
[PR]

by iwa-chang | 2008-02-04 21:50 | お取り寄せ

ラムチョップ

懸賞 2008年 02月 03日 懸賞

突然、猛烈にラムが食べたくなりました。
しかし、私の思い当たるところで良いラムが買えるお店ってなくて。。。
ということでお取り寄せしました。

今回注文させて頂いたのは『羊肉専門ジンギスカンWeb』さん。
小さな単位でも買えて、品揃えも豊富だったのでキメました。
最初の注文ということと、はりきって大量に買って余らせても勿体ないので
・ラムチョップ3本
・肩ロース400g
のみお願いしてみました。
大変迅速な対応をしてくださって、金曜の夕方に注文したのに
日曜日の午前中には家に届いてました。早い!北海道からなのに!うれしい!

さっそく生ラムチョップを焼いてお昼ご飯にいただくことにしました。
私、ラムは食べたことありますが、調理経験はゼロです。
何をどうしていいやらよくわかりませんが、
本当にキレイに処理された美しいラムチョップだったので、
塩・胡椒だけでも美味しいはず!という勢いで調理にのぞみました。
とりあえず岩塩をスリスリしてローズマリー乗せて寝かせてみたりして
d0144558_1955090.jpg

その間に付け合せのポテトを軽くゆでてカットして、
そして一気にラムをフライパンで焼いてみました。焼き加減はレアで!
焼いた時に出た脂をポテトに吸わせつつ軽くいためて完成(^.^)
d0144558_1992073.jpg

しかし、このラム、やわらかくてすごく美味しかったです。
ラムってもっと噛み応えがあるものだと思っていたのに、本当に柔らかい。
そして驚くほどいい香りがするんです。
ラム特有の香りが苦手な人にも大丈夫なのでは?というくらい。

いや~、いい買い物をしてしまいまいた。
まだ肩ロースの塊があるので、レシピを研究してこのお肉を活かしたいです。
さらに
d0144558_19152627.jpg

お肉と一緒に入っていたお肉以外の取り扱い商品です。
羊の生ウィンナーとかすごい美味しそう!
これも是非とも試さなければ(^.^)
[PR]

by iwa-chang | 2008-02-03 19:24 | お取り寄せ

安納芋

懸賞 2008年 01月 20日 懸賞

以前、近所のスーパーでサツマイモの横に見たことのないお芋が置いてありました。
そのお芋は小さいくせにひとつひとつ袋に包まれていて、
お値段もサツマイモの5倍ほどしました。
『別にサツマイモでいいし~』と、その時は買わなかったのですが、
なんとなく気になってネットで調べてみたところ、
そのお芋は『安納芋』という品種で、主に種子島や鹿児島で栽培されているとのこと。
糖度も16度までいくらしく、焼いてよし、冷やしてシャーベットにしてよし、らしい。

よーし、これは食べてみなければ!ということでお取り寄せしてみました。
d0144558_205715.jpg

1個あたりの大きさは小ぶりなので3キロでこんなに!!
見た目は鳴門金時のような鮮やかな色ではなく、くすんだ地味な薄茶色です。
しかし、端の切り口から蜜が染み出ていました。
これは期待させてくれますね~(^.^)
d0144558_2091245.jpg

まずはお芋の王道で頂いてみることにしました。
我が家で冬に大活躍の『石焼芋焼き鍋』です。
d0144558_2081234.jpg


できあがった焼き安納芋です。
d0144558_20122443.jpg

中はオレンジ色に近い黄色で、ねっとりとしています。
糖度がいくつあるかはわかりませんが、とにかく甘い!
すごく甘いのにクドくならないってのが、天然の甘みのいいところです。
水分量も大目なのでホクホク、というよりはしっとり、という感じ。
スイートポテトよりも甘く、スイートポテトよりクドくない。
本当にいくらでも食べれそうな感じです。

この寒い時期、暖かい部屋で焼き芋なんていかがでしょうか。
安納芋、かなりオススメです(^.^)
[PR]

by iwa-chang | 2008-01-20 20:24 | お取り寄せ