<   2008年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

岩手県の観光と物産展 @丸栄

懸賞 2008年 01月 31日 懸賞

物産展月間が始まってなんだか忙しい感じがしますが、またまた行ってきました。
今回は『岩手県の観光と物産展』です。
岩手県といえばわんこ蕎麦!イーハトーブ宮沢賢治!三陸の海の幸!ドキドキします。

丸栄の物産展の混み具合にはいつも驚かされますが、
今回も、ハイ、びっくりするくらい混んでました。。
d0144558_213482.jpg

中高年の奥様、おじ様方でギュウギュウでした。

銘菓『かもめの玉子』
これ、けっこう好きなんです。観光地にありがちな味なのに。
d0144558_21362892.jpg

最近、興味津々の『南部せんべい』
せんべい汁キットも売ってました。お麩感覚で食べれるそうです。試してみたい!
d0144558_21374757.jpg

わんこ蕎麦の店もきてました。
わんこ、一回やってみたいんですけどね。わんこコーナーだけ満員で入れずに諦めました。
自分の限界を知るためにも是非ともやってみたいです。
女性でも最低30杯はいってました。
d0144558_2140299.jpg

大好きな宮沢賢治のあの有名な詩が刻まれた末廣『宮沢賢治最中』です。
お店の方曰く、直径16センチは最中が餡の重さに耐えられるギリギリの大きさだとか。
このお店の社長さんが宮沢賢治の弟さんである清六さんと懇意にされていて
承諾を得て作られたものだそうです。
原料も一族の方々が作っているものを使っているらしいです。
宮沢賢治は若くして、しかもあまり有名にならないうちに亡くなってしまいましたが
今こうやって一族を潤し、また一族の方も受け継いで守ってらっしゃるんですね。
宮沢賢治ファンの私はもちろん即買いしました。
d0144558_21425321.jpg


他にも前沢牛のお弁当やウニ味イカ飯などもあり、完全に目移りしました。
しかしやはり、ワンコ、やりたかった。。。またリベンジします。

すごすごと帰ろうとしたら、地下食料品店で『ROYCE』が出店してました。
バレンタイン企画なのでしょうか。
d0144558_21455896.jpg

北海道物産展なら長蛇の列ができる、あのポテチチョコもわんさかあります。
思わぬときに思わぬものがひょっこりある、しかも空いてるってとこが
丸栄のいい所なんですよね~(^.^)
私は最近甘いチョコがダメになってきたので
カカオ80%と90%の詰め合わせを買いました。
d0144558_21483364.jpg

90%の方がカカオの実の味がして好きです。
カカオの実ってフルーティな香りがするんだなぁと思わせてくれます。
甘くないけど渋くなく、旨みのある大人の味です(^.^)

それにしてもわんこ蕎麦。。。くやしい。
[PR]

by iwa-chang | 2008-01-31 22:02 |

ランドレス

懸賞 2008年 01月 30日 懸賞

面白いものをみつけました。
d0144558_21135052.jpg

DUNSKIN』というメーカーから出ている『ランニングドレス』
略して『ランドレ』です(^.^)

うーん、写真で見ただけでもファッショナブルですねぇ。
モデルの方がいい、というのもありますが。。。

この『ダンスキン』はゴールドウィンから展開されているメーカーらしいです。
今までランニングウェアというのは男性向けの
強い色使いとハードなフィット感のものが多かったらしく、
やさしい色とファッション性、さらに体系カバー力が欲しいという女性のリクエストから
生まれた商品だそうです。

確かに。既存の商品全部が全部そうとはいいませんが、
ランニングタイツとかすごいピッタリとして太ももとお尻のライン丸出しだし
シャツも短くてお腹周りはゴマかせない感じ(@_@)
色も黒地に赤の線がビシーっと入っていたりしてハードです。

私は高校時代は陸上部だったので、この手のハードなスタイルは見慣れていて
シティマラソンなどに行っても、『陸上ってこうだよね』と
かなり自然に受け入れてましたが、慣れてない人にはちょっと。。。かもしれませんね。

そろそろ新しい春夏用のウェアが欲しかったので、さっそく買ってみました。
d0144558_21421548.jpg

この下にハーフ丈のスパッツなんかはいたら
ワンピースにレギンス感覚ですね♪
春のお散歩ジョギングになかなか良さそうです(^_-)-☆
[PR]

by iwa-chang | 2008-01-30 00:59 | 美容

小牧シティマラソン

懸賞 2008年 01月 29日 懸賞

この寒い中、小牧シティマラソンに出てきました。
マラソンといっても10キロですが。。。

1年前、くま子さんに誘われてなんとなく小牧シティマラソンに出ました。
体力に自信がない訳ではないのと、ジムでゆっくりながらも走っていたこともあって
軽い気持ちで『じゃあ出ようかな』と言ってしまったんですねー(@_@)
初めて走った10キロは地獄でした。。。長かった。。。
でも、終わって振り返れば『ああ、こんなもんか』って思うはず!!と自分に言い聞かせて
なんとか歩かずに完走できました。
夏に富士山に登った経験が自分に根性を与えましたね。
次の日には恐ろしいほどの筋肉痛に襲われて身動きが取れなかったです。

あれから1年。
伊勢志摩パールロードレース、庄内川緑地マラソン、名古屋シティマラソンと
今回2度目の小牧シティマラソン。すべて10キロですが。。
10キロという距離に少しは慣れてきたのか、思ったよりも気持ちよく走れました。
沿道の人が『ガンバレー』って言ってくれるがありがたかったです。
それに、寒い寒いと言ってなかなか外に出ない、又は
出ても移動の間だけ、という生活の中で
外気を思い切り吸って太陽を浴びるってなかなか無い機会ですよね。
走り終わった後には寒さにも慣れて、爽快で軽い気持ちになれました。

今シーズンはまだまだレースがあるので
その先々で色んなご当地グルメを味わったり、気候を感じたりして
楽しんでやってきたいと思います(^.^)
[PR]

by iwa-chang | 2008-01-29 00:23 |

富山県の物産展 @丸栄

懸賞 2008年 01月 28日 懸賞

物産展が各百貨店で立て続けに行われているこの頃、
行くのも食べるのも大忙しで、なんだかうれしい悲鳴をあげそうです(^.^)

さて、今回は丸栄で開催されている『富山県の物産展』に行ってきました。
丸栄の地下食料品売り場は、名古屋の百貨店の中で一番楽しいし、
狭いながらにその充実度は群を抜くものがある、と私は思っています。
しかし、他の百貨店に比べるとややお客さんが少なめ。。。
そこがいい所なのですが、やはり惜しいです。立地の関係もあるのかもしれませんが。

ということで、この日も、人出をあまり期待せずに行ってみたのですが
予想に反してものすごい人(@_@)
さすが、物産展の集客力のすごさを実感です。
d0144558_20414958.jpg

富山名物『白海老のかきあげ』や
d0144558_20423350.jpg

定番の『マス寿司』
d0144558_20431312.jpg

カラフルな練り物
d0144558_20435535.jpg

食べたいものがたくさんあって悩んでしまいますが
『味の黒部』さんのお寿司の詰め合わせを買いました。
右から蟹・カジキ・白海老・マス・ホタルイカです。
d0144558_20463326.jpg

白海老って淡白すぎてそのままだと酢飯に負けそうだけど
下に敷いてあるとろろ昆布がいい味を出してます。
ホタルイカもこういう形でははじめて食べたのですが、いい食感してました。

デザートは『フェルベール』さんのカスタードプリン
d0144558_20514532.jpg

なんでも三笠宮殿下もお召し上がりになったとか。
本当に卵と牛乳で作った!って味がしました。
洗練されてないけど濃厚でパンチのある美味しいプリンでした。

丸栄には11時頃行ったのですが、奥様方で大混雑してました。
なにげに先着500名に配られるはずのチューリップを狙っていたのですが
余裕でなくなってました・・。
やはり物産展はスゴイですね(^.^)
[PR]

by iwa-chang | 2008-01-28 20:55 |

宮城県の観光と物産展 @名鉄百貨店

懸賞 2008年 01月 27日 懸賞

名鉄百貨店で開催されている『宮城県の観光と物産展』に行ってきました。
宮城、っていうか仙台といえば牛タンでしょー!と張り切って行った割に
牛タン以外のものに目を奪われてばかりでした。
d0144558_214271.jpg

名駅は交通の便がいいせいか、人が多いです。
会社帰りの方が多く見られました。

イートインで御寿司の3貫セットがありました。軽く食べれる量がうれしいですね。
クジラ・ブドウ海老・フカヒレのセットです。
ブドウ海老、甘くてプリプリしてて身も大きくて美味しかったです。
湯呑みも恐ろしくカワイイですね(^.^)ほ、欲しいです。。。
d0144558_2155183.jpg

こけしや硯などの伝統工芸品ブースもありました。
d0144558_2184040.jpg

食後には、ずんだと黒ゴマのミックスソフトクリームを。
ずんだは豆の味が濃くて、豆好きにはたまらない風味ですが、単体では弱いので
黒ゴマと食べるとその薄味が目立って美味しかったです。
d0144558_219469.jpg

このアイス屋のご主人はとにかくフレンドリーで(^.^)
試食していけといって小さなスプーンに色んなアイスを取って食べさせてくれるのですが
その量がもう試食の範囲を超えてまして。。わんこアイスのようでした。
私の手には最終的に10本近くのスプーンが渡されてました。。
d0144558_21125798.jpg

よく見たらこんな珍アイスが!!!!
こっち系アイスは試食に回ってこなかったので気づきませんでした。

しかし名鉄百貨店の物産展はいつ行っても活気がありますね。
活気がありすぎて笹かまぼこが早々と売り切れてました。
私も名鉄利用者なので、ここで色んな催し物をやってくれるのは
非常にありがたいです(^.^)
[PR]

by iwa-chang | 2008-01-27 21:07 |

鬼鯖 大九州物産展@松坂屋名古屋本店

懸賞 2008年 01月 24日 懸賞

会社帰りに、松坂屋名古屋本店で開催されている『大九州物産展』に行ってきました。
九州といえば、モツ鍋、馬刺し、おきゅうと、カステラなど、
大好きなものがたくさんある予感がしてウキウキで乗り込んできました。
d0144558_20483416.jpg

こうして見てみると本当にいろいろあるんですね。
九州は広いんだなぁと改めて思いました。

長崎の角煮まんじゅうのお店や
d0144558_20504191.jpg

さすが九州!地酒・焼酎もどっさりです
d0144558_20512429.jpg

明太子のお店付近はやはり人が多かったです。さすが。
d0144558_20521279.jpg


いろいろ見て回った私の本日の収穫はコレ☆
三井楽水産さんの『鬼鯖』
d0144558_20532048.jpg

この鯖の身の色に一目ぼれしました。
普通、この手の棒寿司の鯖って、周りが酢で白くなってたり、
時には身全体がぼんやりと白くなってるのに。
しかし、この鬼鯖の鯖、お刺身みたい!!!
d0144558_20552198.jpg

説明書によるとこの鬼鯖は、普通のバッテラと違って酢にすごーく浅く漬けただけなので、
酸味を感じることなく、限りなく生に近い食感を楽しめるとのこと。
酢飯の加減もちょうどいいし、なによりこの鯖がすごく美味しい!!
これはもう一本、買いに行かねば(^.^)

三井楽水産 『鬼鯖』
※地方発送もしてくれるそうです。やったぁ♪
[PR]

by iwa-chang | 2008-01-24 00:42 |

なんでんかんでん 名古屋錦店

懸賞 2008年 01月 23日 懸賞

友人のくま子さんと、『なんでんかんでん』さんに行ってきました。
すごーーく寒かったので温まりたいよねってことで豚骨ラーメンです。

場所は錦のド真ん中にあり、ネオンが多い中でもきっちり看板が目立ってました。
d0144558_1950181.jpg

以前、土曜の深夜に来たときは行列が出来ていて、寒い中並んじゃいましたが
今回は時間も9時くらいということもあって、まだ並ばなくても入れました。

入り口にはメニューの看板が
d0144558_19515043.jpg

たまごバカラーメンとかすごいですね(@_@)
私はまだ一度に卵をこんなに食べたことはありません。。。

店内に入ると厨房からものすごい豚骨ダシのニオイがしてきます。
一歩間違えればクサイ。。。かなり動物系の香りです。
豚骨ラーメンにあまり慣れていない私にはショッキングな香りですが、
これにスープのタレを入れると美味しそうないい香りになるから不思議ですよね。

今日は『雪国もやしラーメン・麺硬め』にしました。
d0144558_19535831.jpg

たっぷりのシャキシャキのもやしと硬めの麺と濃厚なスープがマッチします。

そしてこれからがこの店の真骨頂!
自分流の味付けができてしまうのです。
d0144558_19593595.jpg

辛子高菜・紅しょうが・すりゴマ、あと見えないけどラーメンスープの素もあって
自分好みの味にできてしまうのです。
私は紅しょうがとすりゴマを大量投入したので食べ終わった後のスープは
まるで坦々麺のようでした。ふ~、おいしかった(^.^)
d0144558_2015588.jpg


以前3人で行った時、食べ終わった後にお互いのスープを飲みあったのですが
3人3様のオリジナルの味に変わっていました。
これは私の考えなのですが、ラーメンって身近であるがゆえに
すごく好みが分かれると思うんですよね。
絶対に一番美味しい、っていう基準がないというか。
小さい頃から慣れ親しんだ味とかすごく影響すると思うし。

ちなみに私のソウルフード?ソウルラーメンはスガキヤです。
他の地方の人には理解されないかもしれないですが
あれは名古屋っ子のソウルフードなんですよ(^.^)

まぁそれはさておき、ベースはしっかりとした豚骨ラーメンを提供してくれて
且つ、なるべく多くのお客さんに合うようにとオリジナル味付けできるのは
なかなかウレシイことだと思います。
朝4時半まで営業しているとのことなので、
また会社帰りや夜遊びの帰りなどに寄らせていただきたいと思います。


『なんでんかんでん 名古屋錦店』
名古屋市中区錦3-18-8 本重ビル1F
052-961-2539
[PR]

by iwa-chang | 2008-01-23 20:28 | ディナー

雉三昧

懸賞 2008年 01月 22日 懸賞

先日、大京都展@名古屋三越栄本店で購入した雉を料理してみました。
とはいったものの、どう扱っていいのかわからず、ネットでレシピ検索をかなりしました。。。

まずはササミの部分を霜降りにして生姜醤油で
これでいいんだろうか???と不安になりつつも
とりあえず勘で作ってみました。。
d0144558_18332979.jpg



ムネ肉はローストしたかったのですが、オーブンが調子悪かったので
ハーブと岩塩のみでシンプルにソテーをしてみました。
発達した筋肉!って感じの歯ごたえと
鶏よりも淡白で深い味がして美味しかったです。
d0144558_18403127.jpg


その間に初挑戦のガラで出汁をとってみたりして
d0144558_18444690.jpg

そのスープに白菜とおネギのみで水炊きをしました。
雉の味を最大限に味わうには、香りの少ない野菜がいいとのことだったので
キノコ類を我慢して今回はこれだけ。
d0144558_18471312.jpg

白菜とおネギの出汁も出たところで
薄めに切った雉のお肉を煮すぎないように少しずつ入れて味わいました。
ガラの出汁とお肉、最高ですね☆
d0144558_18504470.jpg

しっかりと鳥肌も見えちゃいます。

最後は雑炊で。軽くポン酢を入れてみました。
d0144558_18533920.jpg


うーーーーん、満足。
やはり鶏とは違う、発達した筋肉の味わいがいいですねぇ。
硬いところがまたニクいっていうか、噛むごとに味が染み出てくるというか。
今更ながら、ジビエにハマりそうです。
[PR]

by iwa-chang | 2008-01-22 18:57 | ディナー

安納芋

懸賞 2008年 01月 20日 懸賞

以前、近所のスーパーでサツマイモの横に見たことのないお芋が置いてありました。
そのお芋は小さいくせにひとつひとつ袋に包まれていて、
お値段もサツマイモの5倍ほどしました。
『別にサツマイモでいいし~』と、その時は買わなかったのですが、
なんとなく気になってネットで調べてみたところ、
そのお芋は『安納芋』という品種で、主に種子島や鹿児島で栽培されているとのこと。
糖度も16度までいくらしく、焼いてよし、冷やしてシャーベットにしてよし、らしい。

よーし、これは食べてみなければ!ということでお取り寄せしてみました。
d0144558_205715.jpg

1個あたりの大きさは小ぶりなので3キロでこんなに!!
見た目は鳴門金時のような鮮やかな色ではなく、くすんだ地味な薄茶色です。
しかし、端の切り口から蜜が染み出ていました。
これは期待させてくれますね~(^.^)
d0144558_2091245.jpg

まずはお芋の王道で頂いてみることにしました。
我が家で冬に大活躍の『石焼芋焼き鍋』です。
d0144558_2081234.jpg


できあがった焼き安納芋です。
d0144558_20122443.jpg

中はオレンジ色に近い黄色で、ねっとりとしています。
糖度がいくつあるかはわかりませんが、とにかく甘い!
すごく甘いのにクドくならないってのが、天然の甘みのいいところです。
水分量も大目なのでホクホク、というよりはしっとり、という感じ。
スイートポテトよりも甘く、スイートポテトよりクドくない。
本当にいくらでも食べれそうな感じです。

この寒い時期、暖かい部屋で焼き芋なんていかがでしょうか。
安納芋、かなりオススメです(^.^)
[PR]

by iwa-chang | 2008-01-20 20:24 | お取り寄せ

本場長崎ちゃんぽん たなべ

懸賞 2008年 01月 19日 懸賞

『本場長崎ちゃんぽん たなべ』さんはちゃんぽんと皿うどんのお店です。
カウンター席だけの細長いお店で、15人以上は確実に入れないお店です。
d0144558_1305425.jpg

このお店は会社の先輩に連れて行ってもらったお店で
最初に行った時はとにかくカルチャーショックを受けたのを覚えています。
だって!入り口で注文して、席に座ると同時にちゃんぽんが出てくるんですよ!
早すぎる~(@_@)
先輩は東京の新宿や新橋でこの手のお店は行き慣れているらしく、
懐かしい、とさえ言っていましたが。。。
紹介してもらわなければ気がつくことの無かったタイプのお店です。

この日も外から見ただけで満席とわかるほど、中はギュウギュウで
サラリーマンの方々が身を寄せ合うようにカウンター席でちゃんぽんを無心に食べてました。
ここのおばちゃんはとにかく元気が良くて、
外からチラっと覗いただけで『いらっしゃーい!空きますよー!どうぞー!』と
両手でカモンカモンしてくれるので、ついつい入ってしまいます。

今日は『カレーやきそば』にしてみました。
パリパリの細揚げ麺にカレーのあんがかかっています。
d0144558_1401985.jpg

ここはお持ち帰りですら出来上がりが早いです。
お昼は回転が早いので麺とあんは作りおきしてあるからですが。
でもいいんです。それがまったく気にならない、OKな雰囲気なんです。

ここのちゃんぽんはかなり野菜が入っています。
いや、むしろ野菜しか入ってない、くらいの勢いがあります。
たまにイカや豚肉の切れ端を見つけれたらラッキーです。
でも、だからこそこの量を食べてもさっぱりとして胃がもたれないんですよね。
野菜が思う存分食べたい時にはおすすめのお店です。


『本場長崎ちゃんぽん たなべ』
名古屋市中区栄3丁目4-24
052-241-6130
[PR]

by iwa-chang | 2008-01-19 01:49 | ランチ