<   2008年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

花巻 part2

懸賞 2008年 02月 28日 懸賞

前回の花巻の結果にまったく満足できなかったので再度チャレンジしてみました。
何がダメだったのか?と反省をしてみたところ、
生地の発酵が足りなかったのではないか?という点にたどり着きました。

よーし、今度こそはガッチリと発酵させちゃうよ!
ということで、前回よりもかなり気合を入れて生地をこねまくり、
発酵も十分にさせて取り組んでみました。
さらに!
成型の仕方も調べに調べまくって(立ち読みで)工夫してみました。
それがコレ
d0144558_2222404.jpg

前回よりもいい感じになってる、気がする(^.^)

2次発酵もさせて蒸してみたら
d0144558_22234683.jpg

おー!それっぽい!
形はかなり上達したのではないでしょうか。

でも。。。まだ違う。
どうしても生地が荒い気がするのです。
コンビニの中華まんのような白くてフカフカの花巻が作りたいのに。
まだまだ完成には遠いです。
また反省点を改良してチャレンジしてみます。
[PR]

by iwa-chang | 2008-02-28 00:17 | 実験

めかぶ

懸賞 2008年 02月 27日 懸賞

この季節、スーパーの海鮮売り場の隅っこに登場するメカブ。
ドリルのような見た目に『これ、食べ物?』といいたくなります。
しかし、ネバネバ系&海草好きにはたまらない食べ物なんです。
私も大好きなのですが、実際、自分でどうこうするのは始めてでした。

とりあえずこの昆布色の物体に熱湯をサーっとかけると
d0144558_2292899.jpg

あらー!きれいな海草色に!そして異常にネバネバしてきました
d0144558_22104897.jpg

それを包丁で刻んで刻んで刻みます。
d0144558_22113991.jpg

お葱を入れて出汁醤油で味付けして混ぜたら
ネバネバを通り過ぎて泡だってきました(@_@)
d0144558_2213494.jpg

きざみ海苔をのせて完成☆
d0144558_22133425.jpg


たくましい海草の歯ごたえとネバネバのコラボ、最高です。
安くて美味しいご飯のお供ですね☆
パックのメカブよりも自分でやった方が活きがいいような気がします。
こうやって好きなものを好きなだけ、自分好みに調理できるのが
おうちご飯のいいところですよね。
[PR]

by iwa-chang | 2008-02-27 22:16 | 実験

SAW

懸賞 2008年 02月 26日 懸賞

d0144558_220422.jpg

以前、友人からDVDを借りて観て、すごく面白かった映画『SAW』。
こんな映画があるなんて!と衝撃を受けました。
ご存知の方も多いのではないでしょうか。

究極に理不尽な状況に訳もわからずに置かれて、
生きるか死ぬかの選択を迫るゲームさせられるわけです。
でも、生きるための選択をした場合、死んだ方がマシなくらいのことをしないといけない訳です。
死ぬ選択をしても楽には死ねず、究極に残酷な死に方をしないといけないのです。

数々の伏線が張りめぐらされていて、
後で見返してみると『あー、これヒント丸出しじゃん』って気付くのですが
その度に目を覆いたくなるような痛いシーンが出てきて
そっちに目がいってしまって気がつかないのです。

さらに、この『SAW』、現在4作目まで映画公開されていて、
噂によると5作目もあるとかないとか。
観たい。。。でも痛いし。。。でも観たいから前編復習したい。。。でも痛いし。

ということで文庫版を買ってみました。
本なら痛いシーンは見なくて済むのと、
なによりも全編つながっていて複雑に絡み合った伏線と時間軸を理解するのに
便利かなーって思って。
そして改めてDVDで観てみようかなと。
いやー、でも痛そうだしなぁ(@_@)

ここまで私が『痛い』を連呼する理由、
観たことある方なら共感してくださるはずです。
[PR]

by iwa-chang | 2008-02-26 21:49 | おもしろ

赤福 @松坂屋名古屋本店

懸賞 2008年 02月 22日 懸賞

どうしても赤福を食べさせてあげたい人がいたので、
行列覚悟で栄の松坂屋に赤福餅を買いに行きました。

ちょっと前まではキオスクでも気軽に、イヤというほど買えた赤福も
今や行列必至のプレミアム和菓子になってしまったのですね。。。
ニュース等で赤福、赤福、と連呼されているので、
食べ飽きていたはずのあのこし餡が妙に恋しくなってしまった人は少なくないはずです。

行列ができる、との噂は聞いていたので、朝イチで松坂屋に行きました。
生まれて初めて開店前に並んだかも。。
そして開店と同時に地下2階の赤福茶屋へ早歩きで行くと、
d0144558_21335925.jpg

ギャーーーー!!!!
もうこんなに列が!!!
慣れたお父様・お母様方は南館の地下の入り口に並んでいたみたいです。
しまった。。。遅れをとったかも(@_@)

この日も赤福餅は2個入り220円、お一人様3箱限り、2000箱限定でした。
しかし、みなさん必ず3箱買うのですでに袋にセットしてある、レジが2台ある、ということで
思ったよりも列の進みは速いです。
10分少々でここまで進みました。
d0144558_2137577.jpg

そして手に入れたのがコレ。
d0144558_21382957.jpg


家に帰って祖母に見せたら、『まぁ~、小さくなっちゃって~』と驚いてました。
そりゃそうですよね。
以前は12個入りとかが普通サイズでしたもんね。
開けてみると
d0144558_21395752.jpg

変わらないこの波文様。なつかしー。

超久しぶりに食べた赤福は、心なしかやたらとお餅が柔らかかったような。
冷凍してないからでしょうか、なーんて(^.^)
あまり細かいことにはこだわらないタイプなので、気にすることは全くありません。

伊勢名物、といえども名古屋ではすごくお馴染みの銘菓復活は
やはりうれしいですね(^.^)
[PR]

by iwa-chang | 2008-02-22 21:45 |

ウォーキング

懸賞 2008年 02月 21日 懸賞

最近、ウォーキングにハマっています。
といってもトレーニングウェアを着て腕を振って競歩並みのスピードで歩くやつじゃありません。
会社帰りにひたすらただただ歩くのみ。
ハイヒールだと足が痛くなってしまうのでやわらかいローファーに履き替えて
寒いので両手はコートのポケットに入れてトコトコと歩きます。

会社が栄にあるので、最初は金山まで。
慣れてきたので今は神宮前まで歩くことにしています。
いつも車で通りなれた道も、歩いてみると色々な発見があって結構面白いです。

まず矢場町から大須方面に歩きます。
三越、ラシック、松坂屋、パルコを横目に見つつ、若宮大通を渡ります。
そして大須へ。
d0144558_2113517.jpg

商店街をウロウロしつつ大須を南下していきます。
そして私が個人的に『仏壇ストリート』と呼んでいる門前町通りへ。
d0144558_2133399.jpg

本当に仏壇・仏具のお店がズラーっと並んでいる通りです。
法衣専門店などなかなかお目にかかれないお店もチラ見しちゃいます。

この『仏壇ストリート』に賑わっているうどん屋さんを見つけました。
d0144558_2112654.jpg

立派な佇まいで、中を見るといつもお客さんがたくさんいます。
いつか寄ってみたいお店です(^.^)

そうこうしているうちに金山へ到着。栄から30分くらいかな。
d0144558_2114471.jpg

相変わらず雑然とした賑わいのある街です。
総合駅だし、繁華街が駅にすごく近いっていうのは飲んでても安心ですよね。

それから大津通り沿いにひらすら南下するとついに来ました。
神宮前の商店街です。
d0144558_21174299.jpg

きっと昔はすごく活気があっただろうと思われる感じがします。
でも、少しずつ若者向けのお店も入ってきはじめていて、
がんばろう!という気概がうかがえます。

そして神宮前駅に到着。栄から所要時間は70分くらい。
どうしても信号に足止めをされてしまうので、
信号さえなければもっと早く着くかもしれません。
インターネットで地図で距離をはかるページがあったので
いつもの足取りの距離を測ってみたら6キロありました(@_@)
思ったよりもけっこうありますね。。。。

ウォーキング、というよりただ歩いているだけ。
でも一日のデスクワークで浮腫んだ足もスッキリするし、
景色を楽しみながら歩くのって結構楽しいです。タダだし。
ジムに行ってマシンでひたすら歩くよりも長く歩けて、しかも短く感じます。
もしかしたら足が1ミリでもほっそりするかも?という淡い期待があるのは否定しませんが
雨の日はやめとく、とか厳しくしすぎない程度にルールを作って
出来るだけ続けれたらいいなぁと思います(^.^)
[PR]

by iwa-chang | 2008-02-21 20:51 | 美容

花巻

懸賞 2008年 02月 18日 懸賞

花巻とは中華でいう蒸しパンのことです。
肉まんの中身なしの皮だけの饅頭といいましょうか。
私、この花巻が大大大好きなんです。
小麦の味が味わえるし、パンとは違ったしっかりした噛み応えも魅力です。

しかし、この花巻、なかなか売ってないんですよねー。
昔は聘珍楼や重慶飯店に置いてあったんですけど。。。
好きなのに置いてないから食べられないなんて悔しい。
ならば作ってみるか☆

とりあえずネットでレシピを探して材料を揃えて
d0144558_1829740.jpg

爪が長いので手袋をしてこねます
d0144558_18295029.jpg

粉に対して水が少な過ぎる気がしたのですが、ちゃんとまとまりました
d0144558_18303955.jpg

発酵させて麺棒で伸ばして
d0144558_18321421.jpg

くるくると端から巻いていって4等分して、
二つを上下に2個重ねて、上から箸でギューっと押さえると
d0144558_18333129.jpg

あ!!なんかそれっぽい!
また発酵させてから蒸して出来上がり☆
d0144558_18341649.jpg


思ったよりちゃんとできた。。。
爪が長いので粉モノは避けてきてたけど、手術用みたいな手袋のおかげでできた♪
しかし!!
美味しいは美味しいんだけど、もっと白い花巻がいいというか、
キメの細かい肌の花巻がいいというか。。。
全体的に荒いんですよねぇ。。
もっとレシピを研究して理想の花巻が作れるようになりたいです(^.^)
[PR]

by iwa-chang | 2008-02-18 00:20 | 実験

歴史Web

懸賞 2008年 02月 17日 懸賞

面白そうな本を見つけたので買ってみました。
その名も『歴史Web』
d0144558_1401030.jpg

Googleのパクりのような色使いの表紙です。

内容としては、2000年前からインターネットがあったら?という設定で
弥生時代から幕末までの大きな事件をネットのページ仕立てにしてあります。
だから邪馬台国のホームページがあったり、
紫式部がブログを書いていたり、
2ちゃんねるらしき掲示板に「武田信玄ってどうよ?」などのスレッドが立ち、
庶民がカキコミしたり実況したりしてるわけです。

冗談のような作りになっていますが、内容は史実にキッチリと合っているし、
貼ってあるリンクでその出来事との横のつながりもわかってしまうわけです。
昔、同じような歴史シリーズで『歴史新聞』というのも買いましたが、
この『歴史Web』、かなり今の時代にのってる感じです。
歴史好きじゃなくても、読み物として面白いと思います(^.^)
[PR]

by iwa-chang | 2008-02-17 14:18 | おもしろ

ローストラム

懸賞 2008年 02月 16日 懸賞

最近本当に寒いですね。
夏には活動的な私も、こう寒いと引きこもりの日が続きます。。。
ただ引きこもるのも面白くない、ってことで実験ばかりしてますが(^.^)

今回はローストラムです。
このきれいなきれいなラムをローストします。
d0144558_17223714.jpg

とりあえず塩とバーブをスリスリして、フライパンでまわりをちょっと焼いて
d0144558_17233436.jpg

あとはつけ合わせのポテトとトマト、そしてアンチョビを乗せて
オーブンでじーっくりと焼きます
d0144558_17243039.jpg

私のお好みの焼き加減、レアです
d0144558_1725613.jpg

お皿にとりわけていただきます
d0144558_17254284.jpg


味付けは塩・胡椒・ハーブ・アンチョビだけですがウマイ!
ラムのジューシーさとミルキーな味わいがたまらないです。
レストランではありえない超厚切りにもかかわらず柔らかくて美味しい!

この間、何かの記事で呼んだのですが、
ラムの脂は44℃にならないと溶けないらしいので、
牛や豚に比べて人間の胃腸の中でも比較的吸収されにくいらしいです。
カルニチンも多く含んでいることもあって、ダイエットにいいと言われてるんですね。
こんなに美味しくて、しかもヘルシーなんて、エライぞ、ラム。

しかし、うちの家族はラムの匂いに敏感らしく
ラム、というだけで誰も近寄ってもくれませんでした。。。
ローストビーフだったらパクパク食べるくせにー(ーー;)
[PR]

by iwa-chang | 2008-02-16 17:35 | 実験

北斎展

懸賞 2008年 02月 15日 懸賞

d0144558_1647077.jpg

伏見の名古屋市美術館で先週から『北斎展』がやってます。
絵に造詣がまったく無い私ですが、せっかくのこの機会に行ってみました。
なんせ葛飾北斎なんて、教科書でもお馴染みのビッグネームですもんね。

金曜の夜だし、先週始まったばかりだからゆっくり見れそうな予感です。
それにしても久しぶりに白川公園に来ました。
ダンボールハウスは減ったものの、まだ少しあって
その脇でヨサコイの練習を熱心にしている若者がいました。
人通りも少なめなので・・・コワい。。。
d0144558_16463835.jpg

会場は予想通り人は少なくはないものの、絵と説明をゆっくり鑑賞できる程度の
適度な混み具合でした。

私は美術展に行くと必ずイヤホンガイドを借りることにしています。
時代背景やその絵の見所を的確に教えてくれるからです。
昔は借りなかったんですけど、借りるようになってから
絵を観にいく楽しみがグンと増したような気がします。

それにしても日本画、すごい。
若冲展を見に行った時も思いましたが、どうしたらこんな絵が描けるんだろうか、と。
精密画のように細かい所までビッシリと描いてありました。
近くまで絵に寄れるということもあって、かなり接近して見入ってましたが、
江戸時代の絵なのに色も線も紙もすごくキレイ!!
あの有名な『富嶽三十六景』の神奈川沖波裏も赤富士もありました。
当時の風俗がものすごくわかりやすく描いてある作品も多く、
昔の日本の普通の生活の風景がきっちりと写し取ってあるように思いました。

この北斎展、前期と後期では違う作品を飾るらしいので、
開催期間後半にもう一度見に行ってみたいと思います(^.^)
[PR]

by iwa-chang | 2008-02-15 22:37 |

トリッパのトマトソース煮込み

懸賞 2008年 02月 11日 懸賞

先日作ったトマトソースを使って一品作ってみることにしました。

本日の主役はトリッパ!牛の第2胃袋、通称ハチノスです。
焼肉屋さんやタイ料理屋さんではよく食べるのですが、
調理するのは初めて。緊張します。

まずはハチノスの臭みを取るために茹でます。
香味野菜、今回はセロリの葉っぱも入れてとりあえず煮まくります。
d0144558_23575040.jpg

煮て、水を換えてまた煮てを3回ほど繰り返します。
最初は『うっ!!く、くさい!』と思っていた蒸気も、だんだんと抜けてマシになってきます。
やってみる前は、臭いのって平気だし♪とか思っていましたが。。ムリムリ。

やっと臭みが取れたハチノスをセロリとガーリックオイルで炒めます。
鷹の爪とローリエも投入して、鍋にくっつかないように必死で混ぜて
d0144558_011370.jpg

そこにトマトソースを入れて、さらにちょっとお水を入れて
d0144558_015625.jpg

お水の分だけかさが減るまでクツクツと煮ます。
d0144558_025592.jpg

うわー、なんか出来たかも!
お腹がすいていたのでパスタにかけて食べてみます。
d0144558_035887.jpg

d0144558_041575.jpg

ハチノスのコリコリ、クニクニとした食感、トマトソースの旨味。。。いい、すごく。
完成までに時間がけっこうかかっただけに感動の旨さです。
妹にはハチノスというだけで引かれてしまいましたが(ーー;)

改善点は、はりきって鷹の爪を入れすぎてアラビアータな辛さになってしまったこと。
鷹の爪って使ったこと無かったので、ここまで効くとは思ってなかったのです。
正直、見くびってました。
あとは概ねOKな感じ(^.^)
お店のものとは比べ物になりませんが、おうちでラクに食べられるイタリアンな一皿でした。

※余談ですが、会社でポロっと『最近、料理に興味があって~』と言ったら
上司に『おっ!ついに花嫁修業か?』と言われてしまいました。
作っているのはハチノスやキジなど、花嫁修業とは縁遠いものなのに。。。
ただ食いしん坊で、家で食べたいものをたくさん食べたいだけなのに。。。
いい歳になると料理=花嫁修行に結び付けられる、と学びました。
[PR]

by iwa-chang | 2008-02-11 00:51 | 実験