「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

タイ旅行 Part3

懸賞 2008年 04月 30日 懸賞

3日目はちょっと朝がゆっくりで8時に起床です。
もちろん朝食のビュッフェをたらふくエンジョイしました。
今日で私は名古屋に帰らないといけません。。。
深夜便なのでまだ1日遊べるけどさみしい感じ(;一_一)

そしてホテルを移動して荷物だけ置かせてもらって、
今日は買い物をしにチャトゥ・チャク・ウィークエンドマーケットに行きました。
ここはとりあえず安いらしいです。
業者さんがここで買っていくような、問屋のマーケットみたいです。
観光客はむしろ少なめで圧倒的にタイの人が多く、かなり混んでいました。

しかし暑い!!!人が多いのもあるけど、気温が!日差しが!暑い!
たまらずアイス屋さんでココナッツアイスを買います。
d0144558_19412838.jpg

トッピングにローストピーナッツやコーン、そしてもち米。
もち米っていうと日本人は一瞬引いちゃいますけど、
よく考えたら桜餅だってそうだし、雪見大福だってそうだし
意外ともち米と甘いものって合うんですよーー(^u^)

今日のお昼御飯はこれまた現地度120%のこのお店にしました。
d0144558_19442188.jpg

短いタイ滞在の中で、もはやお店の見かけや雰囲気に対する感覚は
完全にタイ化してしまい、この雰囲気もまったく平気になりました。
鳥の足やモミジをやわらかーく煮たものをのせた麺
d0144558_19481954.jpg

デザートはタイに来て以来、毎日食べている「カオニャオ・マムアン」
マンゴーにもち米を添えて、ココナッツミルクがかけてあります。
d0144558_1950727.jpg

もう、南国のマンゴーって本当に甘い!おいしい!
日本で売ってるマンゴーもそれなりに甘いのですが、桁が違いすぎます。

それからバックパッカーの聖地といわれるカオサンへ。
ここはとにかく欧米のバックパッカーが多くて、いかにも観光地です。
バナナのクレープの屋台や
d0144558_19525516.jpg

タイ焼きそばの屋台も
d0144558_19535344.jpg

足が疲れたので足のマッサージにも行ってリフレッシュしたところで
最後の晩餐の準備です。

私はお先に日本に旅立つのですが、
あとの友人はまだあと1泊してタイを満喫するんですねー。
それにあたってホテルもかわったのですが、そのホテルが超ステキ!!!
コンドミニアムタイプのホテルでキッチンや食器がついていて
2ベットルーム&2バスルームで100㎡以上の面積。。。
うおーーーーー!帰りたくないよーーーー(>_<)

と、ダダをこねても仕方ないので晩餐の準備をします。
といっても屋台やお店で買うんですけど(*^_^*)
わからないタイ語でかなり強引な買い物をしてみたりして。
d0144558_2005558.jpg

そして買ってきたものをお皿に移してセッティングすると
d0144558_202544.jpg

あらーー(*^_^*)素敵☆
100%タイ料理でタイの最後の夜を締めくくれました。

今日の便で帰るのは私だけなのに
みんなが空港までついてきてくれました。
私が旅慣れしていないので不安にさせたみたいで。。。
しかし、そこまでしてくれる優しさに感激です(^-^)

日本に着いてさっそくマーケットで買ったタイシルクのテーブルセンターと
空港で買った象さんのぬいぐるみとロウソクをセッティングしてみました。
d0144558_20142729.jpg

それにしてもタイは不思議な国でした。
外資系企業の進出で確実に発展している中で、
取り残されたりあぶれたりしている人たちもいます。
オカマちゃんが市民権を得ていて、普通に働けています。
性産業も考えられないくらい発展していて、
毎日若い男女が外国人に買われています。
それでも信仰は深くて、街の至る所にある祭壇にはお花やお供え物が絶えません。
微笑みの国、といわれるのは、それらすべてを受け入れて
それでもなお笑っていようとするタイの人の懐の深さを表しているんじゃないでしょうか。
しばらくタイが忘れられそうにありません。
[PR]

by iwa-chang | 2008-04-30 01:25 |

タイ旅行 Parrt2

懸賞 2008年 04月 29日 懸賞

さて、2日目です。
早起きをして水上マーケットのツアーに参加しました。
まずホテルの朝食ビュッフェを満喫します。
d0144558_17551999.jpg

さすがシェラトン。品数と質が高いです。
私は普段は朝食を食べない派なのですが、
自家製のヨーグルトと甘~いスイカやパパイヤをいただきました。

そしてバンに乗って出発です。
まずは「ココナッツ・ファーム」へ。
読んで字の如く、ココナッツの農園です。
d0144558_18494771.jpg

ウサちゃんの形をしたココナッツ削り機です。
ウサちゃんに座って、先の歯でココナッツをガリガリ削るんですねー。
ここでは前から欲しかったパームシュガーを買いました。
作りたてのパームシュガーも味見させてもらったのですが、
上白糖とは明らかに違う甘さと味があり、それだけでもおやつになるくらい美味しかったです。

さて、次はいよいよ水上マーケットです。
船に乗り込んで
d0144558_183159.jpg

ジャングルのような、ベネツィアのような水路をとおると
d0144558_1844296.jpg

でたー!水上マーケットです!
d0144558_186790.jpg

この、決して広くはない水路に船がギュウギュウです。
果物や野菜、日用品、そしてラーメンなど、いろんなものが売ってました。

その後はタイ伝統の木彫りの工房へ。
ハッキリ言って、ナメてました、タイの木彫りを。
見てください!この精密で細密で立体的なレリーフを!
d0144558_18113536.jpg

タイの匠の技に酔いしれてしまいました。

そしてお昼にバンコク市内へ戻り、ツアー終了。
お腹が極限に空いていたので、現地度100%の屋台街へ行って昼食です。
d0144558_18144564.jpg

そしてペディキュアをしてもらいに「ゲーガイ」という店に行きました。
え?ここでやるの?と思ってしまうような待合室のような部屋で
タイのお姉さんが丁寧に甘皮処理と爪の処理をしてくれます。
d0144558_18192698.jpg

カラーをしてアートを全部の指にしてもらって千円くらい。。。安すぎです。。。(@_@)

そしていったんホテルのお部屋へ戻ったところでサプライズが!!!!
d0144558_18264599.jpg

実は、私、この日、誕生日だったんです。
お部屋に戻ったら暗闇の中、ケーキとロウソクと歌が登場です。
すごいビックリした!こんなうれしいサプライズを用意してくれてたなんて!
友人たちの温かい友情に感謝です(^-^)

そしてドレスアップしてホテルの本格タイ料理レストラン「バジル」へ。
高級でオシャレな内装と、それに見合うお味の素敵なレストランです。
前菜の盛り合わせ
d0144558_18314680.jpg

私の憧れ、パイナップル炒飯
d0144558_18324454.jpg

そしてここでもまたもやバースデーケーキが!!!!
d0144558_1845485.jpg

店員さんにも歌ってもらってロウソクをフーってして本日2個目のケーキです☆

その後、ルブア・アット・ステート・タワーの64階のディスティルに行きました。
d0144558_1835582.jpg

地上64階にオープンエアなレストランバーがあり、
チャオプラヤ川や市内を一望できる夢のような場所です。
ドレスアップした外人さんで激混みでしたが、
それがかえって現実感がなくてフワフワした感じがして楽しかったです。

2日目も早朝から分刻みのスケジュールでかなり充実してました。
お昼の暑さにはすさまじいものがあり、私も尋常じゃない量の汗をかきましたが
そういう時は屋台でスイカを買って食べたり
スイカシェイクを作ってもらったりしておいしく水分補給できました。
その土地のその気候には、その土地の食べ物があるべくしてあるんだな、と。
なんかうまくまわってる感じがして、しかもそれを実感してるって思うと
うれしくなってしまった1日でした(*^_^*)
[PR]

by iwa-chang | 2008-04-29 18:50 |

タイ旅行 Part1

懸賞 2008年 04月 28日 懸賞

2泊4日でタイに行ってきました。
勢いって大事ですよね。
いつもだったら「会社休めないし、せっかくだったらもっとゆっくり行きたいし」
と諦めるところですが、今回は何故かかなり勢いがついていました(*^_^*)

タイで駐在員をしている友人を中心に
3人がバラバラの飛行機で現地入りしてホテルで集合です。
しかし、国際線を1人で乗るって慣れてなくて。。。(;一_一)
なんか不安だったけどなんとかセントレアから出発できました。

タイ国際航空の席
d0144558_23575325.jpg

なんかパーソナルな画面が付いちゃってるんだけど!
しかもタッチパネル式でDVDも見たい放題!
知らないうちにエコノミーの席も豪華になったんですねー(^-^)
思わず「椿三十郎」を見てしまいました。

機内食
d0144558_23584040.jpg

ちゃんとタイ式のカレーがでます。
思ったよりもかなりちゃんとしたお味で満足♪

あとは寝て寝て寝倒して、気がついたらタイに到着。
友人の粋な手配ですんなりとホテルに到着できました。
泊まったホテルは「シェラトングランデスクンビット」
かなり高級ホテルです。
これはホテル内もウロウロしなきゃね☆ってことで
さっそくプールでゴロゴロしに行ってみました。
ムーンとした熱気の漂う気候が東南アジアムードをもりあげます。
d0144558_05524.jpg

巻髪のカールが湿気で取れちゃうけど気にしない気にしない(^u^)

全員が無事に合流できたところで夕食です。
友人御用達の現地なレストラン?食堂へ。
d0144558_08161.jpg

うーん、ただの観光客にはなかなか敷居が高い感じ。。。
入りたいけど入れない、みたいな。
d0144558_095976.jpg

ソムタムタイ・ヤムウンセン・空芯菜炒め・あおさのスープ・フライドチキンなどなど
あまりの美味しさに、頼み過ぎかと思われた量の食事を一気に平らげました。

と、そこへ象さんが来ました(゜レ゜)
サトウキビを100バーツで買って、触りたい放題、写真撮りたい放題です。
かわいー!
d0144558_0144768.jpg

現地のスーパーをウロついてドリアンを発見!
思ったより、っていうか、臭くないかも。むしろフルーティな香り。
d0144558_0175129.jpg

そしてオカマショーへ。
d0144558_0193090.jpg

かなりかわいい。。。ってか負けてる、完全に。
ショー後に一緒に写真を撮ることができるのですが、
一緒に写るのがイヤになるくらいかわいい。。。
そしてチップを受け取ってさっさと立ち去る彼女。。。ステキです。

ちょっと小腹が空いたので屋台で麺を食べました。
d0144558_0241831.jpg

米粉の麺の極細タイプのと中太タイプをオーダーしました。
チキンのダシがさっぱりしてて、夜食にピッタンコな感じ(^u^)

いやいや、夕方に到着してから濃密な時間を過ごしました。
分刻みのスケジュールって忙しいけどムダがないです。
[PR]

by iwa-chang | 2008-04-28 20:50 |

志摩ロードパーティー2008

懸賞 2008年 04月 20日 懸賞

今日は毎年恒例、といっても2回目ですが(;一_一)
『志摩ロードパーティ2008』に参加してきました。
39歳以下10kmの部にエントリーしていましたが、
最近、5Kmのレースばかり出ていたので不安は不安です。
だって。。。10KMって長いんだもん。。。

早朝に近鉄名古屋駅に集合して、
スタート地点であるパルケエスパーニャ目指して出発です。
近鉄ってなかなか乗る機会がないからドキドキ。
途中、ハテナマークに見える?らしい『津』駅も通ります。
d0144558_2182422.jpg

そうこうしているうちにパルケエスパーニャへ到着。
もうすでに参加者でごった返していました。
d0144558_2155387.jpg

今回の参加者は全科目で6000人超らしいです。
10KMの39歳以下の女子は400人くらいみたい。

前回も思いましたが、この志摩ロードパーティは
空気もいいし、景色もいいし、ボランティアの方々のサポートもとても温かくて
『え?もう10KM??』っていうくらい、あっという間に走れてしまうんですねー。
特に空気がきれいってすごくありがたいです。
工業地帯で普通に育って生活している私ですが、
空気がきれいな所ってどれだけ苦しくても肺が辛くないからラクなんです。
しかしながら、この志摩の独特の地形のせいなのか、
コースのアップダウンがキツいんです。
延々と続くゆるい上り坂の後に急な下り坂、の後にまた上り坂。。。
心と足が負けて歩いてしまうこともしばしばでした。。。
しかし、なんとか走りきってゴール!!!
記録は1時間5分。
去年より12分早い。。。ってか去年はどんな走りをしたんだ、私(@_@)

さてさて、この志摩ロードパーティのもう一つの魅力は
パルケエスパーニャの駐車場で催されている物産展なんです。
お昼時に完走してお腹ペコペコの私にとっては死ぬほどうれしい環境です。
さて、何を食べたものか。
などと迷うことはありません。
なぜなら、去年、ここで宝物のような食べ物を見つけてしまったから(*^_^*)
今年もあるに違いないそのお店を必死で探します。

あった!
d0144558_21234271.jpg

タイヤキの『大田屋』さんです。
ここのタイ焼きはいわゆる『天然モノ』。
天然モノとは1つの型で1匹しか焼けないタイ焼きのこと。
よくお祭り等で見かける、5匹一度に焼けちゃうのは『養殖モノ』と通は呼ぶらしいです。
ご店主が熟練の職人技で1匹1匹に生地と餡を入れていきます。
d0144558_21272586.jpg

この風景だけでも。。いい!すごくいい!
d0144558_21302246.jpg

私、ここのタイ焼きを食べるまでは、
タイ焼きはカステラのようなフワっとした生地にアンコがちょっと入ってるモノと思ってました。
実際、そういうのしか食べたことなかったし。
だから、テレビで聞く『尻尾の先までアンコがギッシリ』って意味が分からなかったんです。
でも、これでわかった。
皮はパリパリ、サクサクしていて、持つとズッシリと重くて、
本当に何個でも食べれちゃうような美味しさなんです(*^_^*)

ご店主とお話をさせていただいたところ、なんとお店が鵜方駅前にあるとのこと。
いやーん、鵜方駅っていったら帰りも近鉄に乗るために行くし♪
といっても、本日はこちらへ出張のため、タイ焼きはお休みみたいですが、
これも何かの縁だし!ってことで寄ってみました。
お店の奥様のご協力で、タイ焼きグッズもお借りして記念撮影してみました。
d0144558_21352591.jpg

今日は天気もよくて暖かくて、美味しいタイ焼きも食べられて、
本当にいい1日でした。
近鉄名古屋駅から鵜方駅まで特急で片道3000円ちょっとかかり
けっこうな交通費がかかりますが、
このタイ焼きの為だけに訪れちゃいそうな勢いです(^u^)
[PR]

by iwa-chang | 2008-04-20 21:39 |

友の帰省

懸賞 2008年 04月 19日 懸賞

ペルーに住んでいる友人が、弟の結婚式で帰国し、
さらに名古屋に寄る、というので張り切ってアテンドしてみました。

私が思うに、海外に長く住んでいる日本人って、
日本に住んでいる日本人とは明らかに違う雰囲気を持っていますよね。
決してカブレてるとかそういうのじゃなくて、
日本人なんだけど日本人じゃないみたい、というか。。。
なので、今回も、きっと彼女はとんでもなく不思議な南米オーラをまとって
登場するに違いない!と期待して待ち合わせ場所に行ってみると

。。。。あ、思ったよりかなり普通!!
っていうか私が過度に思い込みをしすぎていたようでした。。。
でも、いい意味でノンビリというか、穏やかになったような気がします。
一時期は東京でOLとして働いていた時期もあったのですが
その時はコンクリートジャングルに囲まれて神経的に弱ってましたからねー。
今はとても大らかな感じ。

それはさておき、せっかく帰省したのだからと
高校の友人らを集めて、お馴染みのタイレストラン『バンチャン』に行きました。
d0144558_1356418.jpg

相変わらずスナック丸出しの内装でしたが、やっぱり美味しい!!!
そして同年代の高校の同級生が今になって集まって話すのも楽しい!

この日はくま子さんの誕生日前日ということもあって
マンゴーとバナナのタルトや
d0144558_1359758.jpg

シェ・シバタのエクレア詰め合わせもあったりして
d0144558_13594981.jpg

豪華なバンチャンでのディナーになりました。

久しぶりの再会。
久しぶり過ぎてちょっと人見知りしちゃうくらい久しぶりだったけど
やっぱり昔からの友達って違いますよね。
なんかすごく素敵な夜でした☆
[PR]

by iwa-chang | 2008-04-19 14:02 |

ボンドール @中日ビルタウン

懸賞 2008年 04月 18日 懸賞

私はいつも会社にはお弁当を持っていく派なのですが、
冷蔵庫にどうしてもモノがなかったり
前日に夜遊びし過ぎて作る気力がなかったりする時などは
食べに行ったり、買ってきたりします。

かといってランチで混雑するお店で慌ただしく食べるのもイヤだし
コンビニは飽きたし、パンはもともとそんなに好きじゃない。。。
ってことで中日ビルの地下1階にある『ボンドール』さんをよく利用します。
d0144558_1493713.jpg

ここはお昼時にはとても混雑するのですが
お持ち帰りのお弁当もやってくれるので重宝しています。
コックさんも店員さんも無駄のない仕事ぶりが見てて気持ちがいいです。
狭い店内で自分の持ち場で出来ることを最大限にやってる!って感じです。
d0144558_14114992.jpg

私がいつも買うのはこのエビフライ弁当750円。
つい最近、原料の価格高騰をうけて値上がりしてしまったのは残念ですが、
温かいご飯に揚げたてのエビフライが3本もつけば上等でしょ♪
コックさんが注文を受けてからエビフライを揚げてくれてるのが見えるだけに
なんか感動しちゃいます。
電話注文もしてくれるので、会社から電話して取りに行くと
比較的待たずに受け取れるのもウレシイです。
サラリーマンのお昼1時間の休憩って大事ですから☆

中日ビルタウンにはこういう、小さいけど温かいお店が多いんです。
会社の引っ越しで栄4丁目にこなければ、
きっと一生知らなかったお店かなと思います。
巡りあわせというか、縁って不思議ですよね。
[PR]

by iwa-chang | 2008-04-18 14:04 | ランチ

スーパーマリオ

懸賞 2008年 04月 11日 懸賞

私には甥がいまして、まだ3歳なのですが、
そんなチビっ子はマリオが異常に好きです。
好き過ぎて保育園に自分の置きマリオがあるくらい好きです。

そんなにマリオが好きなら買ってあげよう!
と思ったのですが、意外とマリオグッズってゲーム以外はないんです。
これだけ有名なキャラなら文具やぬいぐるみがバンバン出てそうなのに。。。
甥の置きマリオも、知人がUFOキャッチャーで獲ったものらしいし。
任天堂のキャラクター管理、けっこう厳しいんですね。

だから、出来るだけ見つけてあげられるように
ガシャポンなどを見たらマリオを探すようにはしてるんですけど
なかなかないんですよねぇ。

と、ある日、中日ビル内を歩いていたら、見つけました!
チョコエッグのマリオを!
d0144558_17215545.jpg

うーん、なぜここに?というくらい周りの商品からは浮いてましたが
これはラッキーということで6個全部買いました。
買うと開けたくなるのが人間の心理というか
子供にはチョコは歯に悪いだろう、とか
マリオが欲しい訳で、チョコはいらないだろう、という言い訳を自分に勝手にして
開けてみちゃいました。
いきなりでた、マリオとキノピオ。。。カワイイ。。。(^u^)
d0144558_1725042.jpg


しかしチョコエッグの食玩ってよく出来てますね。
昔はよく犬シリーズや昆虫シリーズを集めたものです。
何が入ってるか分からないってとこがまたニクいんですよね。
最近はめっきり買わなくなってましたが、またハマりそうです。
[PR]

by iwa-chang | 2008-04-11 17:16 | おもしろ

花見名所巡り

懸賞 2008年 04月 10日 懸賞

桜の季節は短いですね。
暖かくなったと思ったらグワっと咲いて、花冷えして寒がっている間に散ってしまう。。。
毎年、一応お花見はするんですが、イマイチ観きれてない感がある。
ということで、今年は名古屋桜名所巡りをしてみました。

曜日は日曜で天気は快晴、気温も22度と最高の花見日和です。

まずは新瑞から出発して山崎川沿いを歩きます
d0144558_171202.jpg

御器所まで歩いて、地下鉄に乗って鶴舞公園に到着
d0144558_17321100.jpg

それから千種まで歩いて地下鉄で覚王山の日泰寺へ
d0144558_1744438.jpg

覚王山から池下のセントラルガーデンまで歩いて
メゾン・カイザーでバケットを買い、成城石井で生ハムやチーズを買って
地下鉄で名城公園でピクニック
d0144558_1764442.jpg

そこから歩いて栄に到着。

1日中歩いていたので足がヘトヘトでした。
しかし、こうやって名所を1度に巡ってみると、各所の特色が現れますね。
山崎川は出店もなく、みんながゆったりとお花見散歩でノンビリって感じ。
鶴舞公園は会社や町内などの方々がみんなでワイワイって感じ。
日泰寺はただただヒッソリ。。
名城公園は外国の方や学生のサークルでガヤガヤって感じでした。

後で調べたら、本日の歩行距離は17キロ。
ペタンコの靴を履いていったとはいえ、けっこう歩きました。
家に帰ったらお風呂に入って倒れるように朝までグッスリ。
眠りも深かったのか、目覚めもバッチリと良かったです。

普段車で通過してる場所でも歩いてみると新鮮です。
いい運動にもなるし、これから名古屋市内をウロウロウォーキングしていきたいです。
[PR]

by iwa-chang | 2008-04-10 17:14 |

シャンパンゴールド・スペシャル @PLATINUM NAGOYA

懸賞 2008年 04月 09日 懸賞

マハラジャやジュリアナのベストを買って気分がノッたので
月1回開催される『シャンパンゴールド・スペシャル』に行ってきました。
d0144558_16493813.jpg

平日、しかも月曜開催ということと、ジャンルがかなり限られるということで
週末に比べたら人はけっこう少なめです。
しかしその分、この手の音楽や踊りにかなりコダワリを持った方達が集まっていて
硬派にガンガン踊ってました。
もちろん私、まったく歯が立たず、自分の実力不足を痛感しました。。。

テクパラ・パラパラ・トラパラなどは
今やほとんどのクラブでイベント以外は禁止されてるみたいです。
まぁわからんでもないです。場所とるし。
混雑した中でブンブンと手を振り回してたらトラブルの原因にもなりかねませんしね。
そして、あの曲を知らない人が感じる疎外感。
わかるわかる、私も今回そうでした(^u^)

でも私、やっぱり好きなんですよね、フリ付きの音楽。
なんか日本人独自って感じがするし、
リズム感ゼロの身体にはある程度の規則があった方がやりやすいというか。
まぁこれは好みの問題なので、なにがイイなんて言えない問題ですよね。
なにはともあれ、私自身はこのシャンパンゴールド・ジュリテク・スペシャルは気に入ったので
行ける限りは行きたいなぁと思っています(*^_^*)
[PR]

by iwa-chang | 2008-04-09 16:28 |

ドアラ

懸賞 2008年 04月 05日 懸賞

ドアラは1994年から中日ドラゴンズの球団マスコットに加えられた
頭部はコアラ、それ以外は人間というキャラクターです。
頭部だけしかぬいぐるみじゃないので派手なアクションやパフォーマンスが可能で、
さらにそのシュールな芸風で『キモかわいい』の座を手に入れました。

私も、野球にはさっぱり興味が湧かないのですが、ドアラだけには異様な愛着があります。
そんな私にくま子さんがいいものをメールで送ってくれました。
それはドアラの携帯の待ち受け画面。
しかも、ボタンを押すたびに違う絵にかわる!
かわいい!

まずノーマルなポーズ
d0144558_1638246.jpg

コアラにエビフライをチラつかせてみたり
d0144558_1639294.jpg

しゃがみこんで好物の食パンを食べてみたり
d0144558_16394431.jpg

懐かしのギャグ、コマネチ
d0144558_16402427.jpg

夕方になると割烹着を着て買い物に走ってくれます
d0144558_16411372.jpg

夜12時を過ぎるとシルエットになり、こんなことしてみたり
d0144558_1642470.jpg


いやー、本当に携帯を触るのが楽しみでしかたないです。
次はどんなのが出るのか?って期待で、無意味に携帯をさわりまくってしまいます。
この待ち受けは公式ではないので、
個人が作られたらしいのですが。。。すごいいい出来だ。クオリティ超高い。
ドアラへの愛もヒシヒシと感じます。
[PR]

by iwa-chang | 2008-04-05 16:45 | おもしろ